Blank room soup真相

Blank room soup

初出

いわゆる深層web/ダークウェブ/ディープウェブ上で見つかったとされる謎の動画。

発生源

2005年に「freaky soup guy」というタイトルでYouTube上に投稿され、動画概要欄には「We don’t know what this is.」日本語に訳すと「これが何なのかわからない」と書かれていた。

その後、噂が広がり現在の都市伝説が生まれている。

概要

これは深層web上にアップロードされ、数々の噂を生み一躍有名になった都市伝説のひとつである。動画の内容はアジア系のシャツを着た男性がスープを飲んでいるという内容なのだが、周りには着ぐるみをきた何者かが男性をなだめるように頭を撫でている。そして男性は泣きながらスープを飲み続けているのだ。 一説には、「妻の人肉のスープを飲まされている」「殺害された彼女が入っている」「処刑が行われる前の最期の食事をしている」などという噂が広がり、年々その不気味さは増している。

真相

オリジナル動画を2005年に投稿した「renaissanceman」というアカウントが、動画に登場する謎の着ぐるみの作者「Raymond」氏である可能性が高く、動画も彼が作成、投稿したものである可能性が高い。

過去にも同じようなバットテイスト的な動画を作成していることが多く、「Blank room soup」も同じように作成された動画だと考えられる。

海外では「Raymond」氏本人にインタビューをしたという情報が存在するが、本当に「Raymond」氏からの回答かどうかの証拠は存在しない。

出典

LEAVE A COMMENT